メインイメージ

2017年度関東地区知的障害関係施設種別代表者会議―東京大会― 報告

2017年11月22日

2017年度関東地区知的障害関係施設種別代表者会議―東京大会―

大会テーマ「安心して堂々と生きる」ことを支える

【開催報告】

去る10月26日(木)、27日(金)の2日にわたり、立川グランドホテルにて、標記会議を開催致しました。多数の方々にご参加いただき、成功裡に終われました事を厚く御礼申しあげます。

2006年国連の障害者権利条約が採択され、その批准に向け日本において障害者基本法をはじめ、多くの立法措置がなされ、最後に障害者差別解消法が2013年に制定され、2016年に施行されました。各地で様々な取り組みがなされている中、昨年戦後史上最悪とも言われた、「障害者」19名が犠牲となった津久井やまゆり園の事件が起こりました。優生思想や差別意識は、此の社会の中に厳然として存在する事を認めざるを得ません。

私たちは全ての人たちが、安心に包まれ、自由な生を生ききるように相互に支援をする社会を目指します。そのために「安心して堂々と生きる」ことをテーマといたしました。

 

【大会一日目】

zentaikai.jpgのサムネール画像

 13時30分より全体を開始し、主催者挨拶、次期開催県(神奈川県)挨拶に続き、当協会事務局長で滝乃川学園常務理事の米川覚が基調講演を行った。

 

kouen.jpg

演題は、「―石井亮一生誕150年・没後80年―石井亮一・筆子と日本知的障害者福祉協会」で、滝乃川学園創立者夫妻を中心に滝乃川学園の歴史と「日本知的障害者福祉協会」の発足、その後の活動を資料と共に講演した。石井亮一と滝乃川学園から始まった、知的障害児者の教育・福祉が昭和8(1933)年には、全国の8施設が集い協会の前進である「日本精神薄弱児愛護協会」が発足し、戦後「日本知的障害者福祉協会」へ発展していく。石井亮一の蒔いた一粒の種は、現在の会員施設約6200へと大きく育った。

 

houkoku.jpgのサムネール画像

 続いて、日本知的障害者福祉協会事務局長の末吉孝徳氏に中央情勢報告」していただいた。末吉氏は毎月厚労省との交渉を行っており、直近の情報を聞く機会となった。来年度は障害者総合福祉法見直年度であり、各サービスの報酬・基準等障害当事者にとっては今後の生活の有りよう、我々事業者にとっては事業経営を左右するものであり大きな関心事である。末吉氏から、新たな事業や加算の件、報酬単価の動向、各事業における改定の論点など様々な情報や今後の働きかけ等についてお話いただいた。来年4月の改定まで残り時間は少ないが、今後も中央の動向を注視し、問題のある事に関しては声を上げて行かなければならない。


【大会二日目】以下のようにテーマに沿って分科会を行った。

 1分科会(会長・副会長・事務局長部会)

 「障害者総合支援法改定に向けて」

 講師:(公財)日本知的障害者福祉協会 政策委員会副委員長 白石孝之氏

第2分科会(児童発達支援部会)

 「生まれ来た子どもたちに誇れる未来」

  講師:(社福)ゆうゆう 品川区立品川児童学園 施設長 光真坊浩史氏

  実践報告:(公財)鉄道弘済会 総合福祉センター弘済学園 園長 高橋潔氏

       (社福)友愛学園 渋谷区障害者福祉センターはぁとぴあキッズ 副所長 平井眞琴氏

  コーディネーター:(社福)友愛学園 友愛学園児童部 施設長 内山敏

  3分科会(障害者支援施設部会)

 「これからの福祉を担う若手人材の可能性と障害者支援施設の在り方を考える」

  講師:(株)Join for Kaigo 代表取締役 秋本可愛氏

  4分科会(日中活動支援部会)

 「安心して堂々と生きることを考える~地域でのネットワークの構築~」

  講師:(社福)福祉楽団 理事長・(株)恋する豚研究所 代表取締役 飯田大輔氏

  シンポジスト:(NPO)障害者就労支援センターどんまい福祉工房 理事長  渡邉英夫氏

          (認定NPO)やまぼうし 理事長 伊藤勲氏

   コーディネーター:(社福)同愛会 練馬区立大泉福祉作業所 施設長 古山恵治氏

    第5分科会(生産活動・就労支援)

 「与えられる側から与える側へ~これからの就労系サービスをどうする~」

  講師:(社福)目黒区社会福祉事業団 目黒区立下目黒福祉工房 準備室長  齋藤正氏

      con*tio(障害のあるアーティストのコーディネーター)杉 千種氏・山口里佳氏

 6分科会(地域支援・相談支援 合同部会)

 「安定した地域での暮らしを支える~ネットワーク」

  実践報告:(NPO)風の子会 放課後等デイサービス かつしか風の子クラブ 代表 佐野靖子氏

        (NPO)はちくりうす 理事・管理者 櫻原雅人氏

        (社福)東京都知的障害者育成会 杉並障害者自立生活支援センターすだち

相談支援専門員 佐藤弘美氏

 7分科会(支援スタッフ部会)

 「利用者の幸せ実現の為のケース検討会について考える」

  講演:(社福)南風会 シャロームみなみ風 施設長 廣川美也子氏

  事例発表:(社福)啓光福祉会 啓光ホーム 横川まや氏

  • お問い合わせ
  • 協会に加入しませんか?
  • 会員施設名簿
  • 東サポ
  • 東京都発達障害支援協会
  • 日本知的障害者福祉協会