メインイメージ

東スポからのお知らせ

2018年度4団体共催研修会のご案内

毎年ご好評をいただいております4団体共催研修会を今年度も開催いたします。
第4回目となる今回は「改めて合理的配慮を考える」をテーマに掲げました。
昨年10月1日に東京都が「障害者への差別解消条例」を施行し、「合理的配慮の提供」を義務化しました。
第一部では、恒例のくろーばーシアター「ぼくはうみがみたくなりました」を上映いたします。自閉症の青年と周囲の人々とのふれあいを描いた作品です。
第二部では、弁護士の関哉直人氏による基調講演により合理的配慮について改めて学び、都条例制定過程と今後の課題について東京都発達障害支援協会の山下望理事長が講演をいたします。また、パネラーとして3名の施設長から現場での取組みについてお話しをいただきます。
詳細および申込方法については、別紙をご確認ください。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

1.日 時 2019年2月7日(木)10:00~16:30
2.会 場 ハイライフプラザいたばし 2階・全面ホール
3.対 象 ご家族・施設関係者など、各団体の会員
4.参加費 無料
5.申込期限 1月21日(月)
6.申込について   ・開催要綱
           ・申込書「会員」の方
           ・申込書「支部施設」の方

  • お問い合わせ
  • 生活サポート総合補償制度
  • お客様の声
  • 東サポだより
  • 東京都発達障害支援協会
  • 京都障害者通所活動施設職員研修会
  • 全国知的障害自動車生活サポート協会