メインイメージ

東スポからのお知らせ

2018年度定時社員総会報告

sou①.jpg 
 
 5月31日(木)13:30より、国分寺労政会館にて2018年度定時社員総会を開催いたしました。総会には、総社員数37人のうち、出席いただいた社員は書面評決を含めて27人となり総会は成立しました。


 加藤理事長挨拶
 「会員数が当初目標としてきた5,000人を超えたことに、関係者の皆さまには心より感謝申し上げます。
 昨年の総会でジィアイシーから報告された2019年度からの保険料の値上げについては、数字だけで納得できることではなく先送りとなりました。互助会からサポート協会設立の熱い想いを集結させた時期から10年を過ぎ、全国の会員数は13万人を超えています。そして今、改めてその設立時の精神を確認していかなければならないと思っています。そのために一般社団法人全国知的障害児者生活サポート協会(理事長は加藤氏)ではジェイアシー・AIGの三者で検討を重ね、全国45のサポート協会も担当するジェイアイシー、AIGとで話合いを行っています。安全で安心な補償制度の継続的な運営を目指し、進行形での動きに期待しています。」
 
 続いて、株式会社ジェイアイシー 中山雅寛専務取締役(全国サポート協会補償制度アドバイザー)よりご挨拶をいただきました。

第1部 定時社員総会
 
sou②.jpg

 総会では、全ての議案が承認され、報告事項の説明を行いました。
 なお、総会の内容(2017年度事業報告・決算報告、2018年度事業計画・予算)については、「東サポとは」のページをご覧ください。




第2部 講演会

ken①.jpg
『人材確保 養成をめぐって"今"ここが聞きたい!』
講 師:山田 護之氏 株式会社川原経営総合センター 
           経営コンサルティング部門
 
 福祉現場における人材確保の困難さが深刻な状況の中で、やりがいや理想を求められるような事業所になっていくために必要なことについて、成功事例を含めてお話しいただきました。
 


  • お問い合わせ
  • 生活サポート総合補償制度
  • お客様の声
  • 東サポだより
  • 東京都発達障害支援協会
  • 京都障害者通所活動施設職員研修会
  • 全国知的障害自動車生活サポート協会