メインイメージ

代表のごあいさつ

対人援助職員の仕事は、すぐに成果をみとどけることがむずかしい場合が殆どでしょう。時間のかかるしんどいプロセスが日常化しています。加えて、今の障害者支援施設の現場は、先行きがみえません。とはいえ、目の前にいる利用者の一人一人の人生をサポートしてゆくという私たちのミッションは変わらないのです。
都通研の役割は、この普遍的課題を、ときにコンテンポラリーに、ときに繰り返し同じテーマを設定しつつ、支援者の質の向上をめざすものです。研修企画は、志とパッションのある運営委員の議論のなかから生まれます。
平成22年度から事務局体制が整備されました。会員施設をふやしながら、多くの参加者が集い、学びあいたいと考えています。

東京都障害者通所施設職員研修会 代表 藤田進

事業内容

研修会

年間5回、1日を通した研修会を開催

東社協知的発達障害者部会との合同学習会

年間2回開催  開催月 9月・12月

総会

第1回研修会終了後に開催

運営委員会

原則 月1回 第4木曜日に開催

平成28年度事業報告及び決算報告はこちらから
PDFをダウンロード
平成29年度事業計画及び予算はこちらから
PDFをダウンロード

会則

PDFをダウンロード

組織

運営委員名簿
平成29年
PDFをダウンロード
会員名簿
平成29年
PDFをダウンロード
  • お問い合わせ
  • 年間予定
  • 会員登録について
  • 冊子のご案内
  • 東京都知的障害児者生活サポート協会
  • 東京都発達障害支援協会